今日の「詰将棋並べ」勉強。準備良いですか?

 

「詰将棋並べとは?」記事を参照ください。

 

いつものように

 

問題図を解こうと 考える必要はありません。

 

 

 

並べて憶える

 


この
練習を 繰り返してやっていきます。

 

何か月後に?出題されても 

 

きちんと詰むようにしましょう。




今回は   

 

大道棋の世界を覗いてみます。

 


香歩問題 


持ち駒に 香と歩がある問題です。

 

作者は一体誰でしょうか。


いつの時期に誰が創ったのか?


 

 

今回は 下記の 

香歩問題 と呼ばれる有名な 大道棋を

 

解説・学習してみます。

 

手順などを 並べて憶えてください

 

*大道棋とは?など

 

気になる方は Wikipediaさんや

 

書籍でも色々紹介されていますので

 

ご検索ください。



TETSUさんのサイト

詰将棋おもちゃ箱さんでは

大道詰将棋のコーナーがあります。



ドキドキストリート(大道詰将棋)


また 詰将棋の専門月刊誌 

 

月刊詰将棋パラダイス

(公式HPリンク)

 

 

本誌にも 大道棋は紹介されていますので

 

是非 合わせてご覧ください。


*詰将棋パラダイスは マイナビさんにて

通販で購入できます。 

 
取扱書店に関しては

詰将棋パラダイスHPのこちらをご覧ください。

 


将棋ペンクラブさんのブログでも

大道詰将棋の記事があります。


大道詰将棋屋(将棋ペンクラブログ)
 

 




今後も ときどき

 

江戸時代などの詰将棋の名作に加えて

 

大道詰将棋なども

 

ご紹介していきます。

 



 

 

★大道棋を勉強の際は

盤駒を出してくださると嬉しいです(^^)

 


もちろん お強い方は 頭の中の盤でも結構ですが


大道棋では 盤駒が必要になる変化が出てきます。

 

=かなりの腕前の方でも 難しい問題も多いです。 
 

大道棋は

棋力向上に良いと思います。

 

問題は お強い人向けかもしれませんが

 



張り切って楽しく書いていきたいと思います。


 
 

 




いつも通り「詰将棋並べ」
の方法で

 

学んでいきましょう。

 

解説は 出来るかぎり

 

丁寧に 書いていきます。

 



 

今回は 大道詰将棋でも 優し目の問題です(●´ω`●)

 


自分は 本物の
大道棋屋さんは

観たことがありません。

 


昔の書籍などを読むに

 

お客さんとの 軽妙なやり取りがあった

 

ようですね。

 

想像で書くしかありませんが・・

 

さーさーいらっしゃい!でしょうか?

 

雰囲気だけ やってみます。

 


至らなければご容赦くださいませ。

 

 

香歩問題から 

 

図:初形

 

23452311-6794-4A4D-99A3-F3A19383E376

 

詰め手順:

 

84香 83銀 82歩 91玉 92歩 同銀 81歩成

 

同銀 同香成 同玉 71歩成 91玉 81と 同玉

 

72銀 91玉 92歩 同玉 83銀成 81玉 82金

 

 

まで 21手詰

 




*先に 
大道棋屋さんの

 

手の内の詰手順」を示しました。

 

いつものように何度も繰り返して 並べて

 

上記の手順を しっかり憶えてください。



 
*ところで大道棋は 


1番始めに示された


詰め手順以外でも 詰むのでしょうか?

 


結論でいうとこの大道棋
の 攻め方

 

は、初めに手の内で示した

 

手順以外では 詰みません。

 


玉方は 
あれこれ 逃げたりと変化して やってきますが

 


変化は 
早く詰んでしまいます。

 

 

 


図:詰上がり図 82金

 


DEBD6A73-D706-463E-8315-AC359412105A

 

 

簡素な 図ですが なんと

 

詰みまで 21手   かかるのです。

 

そうは 見えないと 思うのが 普通ですよね。。



*研究に入る前にもう一点。


大道棋のルール

 

通常の詰将棋の作品と違う点は

 

1つだけ挙げるとすると

 

「持ち
駒が駒台に余っても 詰めば良い

 

 

今回は これだけ憶えて下さい。

 

 

 

ここでは

大道棋の
簡単に詰みそうで 詰まない

 

やっぱり詰む  ・・の中から

 

詰将棋の 読みの手筋を学んで

 

手強く なりましょう。

 


秘手 妙手が出る出る!

詰むまでに

 

たくさんの要素があって楽しいです。

 

 

詰め手順は いつものように

 

並べてしっかり記憶の中へ(^^)

 

憶えてくださいね。





縁日などで 大道棋屋さんがいた

 

時代が  昔々にあったようです。

 

 

今後もし街中で現れても 

手を出さない方が無難ですね。

 

珍問 奇問 妙手 奇手 

翻弄されてしまいます。

 

升田幸三先生がお若い頃(戦前)に

 

どんどん解いていったという逸話がありますが

よほどの棋力をお持ちでない限りは 


初見で解くのは 難しいです。

 

繰り返しになりますが

これは 大道棋では 
比較的楽な問題です。

 

 


手の内(解答)は 先ほど わかりました。

 

しかし全部の変化等を見てみないと 

謎だらけです。


盤駒に 並べてじっくり研究してみましょう。 

 



 

では  大道棋に挑戦!


\\\\\\٩( 'ω' )و //// 

 





【学習・研究】




初手 82歩



BAF6F352-6DA3-49C7-B270-02EF7B525460



あらあら?  これはシンプルにいきましたね。

 

まず 玉の頭に王手! しました・・。


一目 王手してみたい手ですね。


これで詰めば良いのですが。


 

 

研究していきましょう。

 

直接 82歩と した 上図でした

 



82歩 91玉 94香 92桂合

 


1EDF27E2-A9B6-4506-B973-4314338A2292


 

手順を進めました。

 

 

(82歩に 92玉としても 詰みません)

 


ここで 残る持ち駒は 歩が2枚のみ。


攻め方 戦力不足ですね。

 


82歩に 91玉と逃げ 

94香としても

 

合駒で桂馬を使われると詰みません。

 


*ここでの
注意は

4手目 玉方の合駒を 金とか銀でしてしまうと

 

次に同香成 から 83に 金 銀

 

打たれて 詰んでしまいます。

 

ですから合駒は 桂馬か香が良いです。
 

 


*歩合は 
歩なので(>_<) 注意しましょう。

 




やっぱり 手ごわいぞ~ 大道棋。。

 

 

 

82歩 91玉 94香 92桂合 


       同香成 同玉



4C3DC5AE-9A06-41C4-A9AD-D6082254356C


 

前述の手順で 92玉 まで 進めました。

 


上図 : 持ち駒が桂馬と歩だけでは

この後 詰みません。



 

・84桂にも 91玉として 詰みません


・84桂に 93玉でも詰みません。



→盤上でご確認をお願いします。

 

 

ということで攻め方の

 

初手は 82歩 以外の手となります。

 



《初形図 に 駒を戻してくださいね。》


次に

 

★初手 83香という手がありますね


当然?ながら

 

 

 92玉  とされると

 

82香成 93玉 83成香 94玉

 

で これ以上 王手が続かず 詰みません。

 


あーー
! 詰まない。

 


これも 盤駒でご確認お願いします。

 

 


*従って 最初の
詰め手順 の 初手

 

「84香

 


と  玉から 遠く 上から離して

 

打つのが良さそうです。

 



次はそこを 
研究してみましょう。

 


図:初手
4香 82桂合


E5D87A1F-1EDC-4CF4-8C38-A76B27844C65


 

 

84香 82桂合 同香成 まで 3手詰

 

となってしまいます?



玉の上のマスに付けて

桂馬などの 合駒をすると 

 

3手詰に見えるように 


作ってあるところが

 

ミソです。


*もう一つ 合駒ができるマス。。 ないですか(●´ω`●)? 

 


解く人が初心者さん風なら

ここで 3手詰!としてくれるでしょうか??

 

 

 

 

こういうところが

初形図が  易しく見える大道棋の技です。

 

 

 

短手数 3手詰くらいかな?  に見えるから 


解く方も ついつい手を出すのです。

 


本当は 21手もかかるのに・・(^^)

 

 


 

では 次の挑戦者さんは どうでしょう?

 




 

:初手84香 92玉


857302A1-0CCF-4C28-9886-67F46F8A5934


 

3手で詰んだら さすがに大道棋屋さんも

 

妙手秘手を 披露できません。

 


今度は 92玉と逃げてみました。

 

 

:84香 92玉 83香成 91玉 82金



2CB8BBE6-DD5B-4EE8-9C8B-3518BA4C4104


 

あれ?

 

92玉には 初手から 

5手で詰んでしまいました。





 

よーしこれでは どうでしょう?

 

と「香の合駒」をしてきました。

 

 

 

 

図:初手84香 83香合   同香歩成

 
92玉  94香 93香合 



 

9AE9BA8B-213E-4C6E-A55E-5606DA5A6245

 

* 初手はわかりました 84香です。

 

 

 

いよいよ 84香 に 合駒

 

が 出てきました。  

しかも 中合 です。



前に紹介した中合の受けの手筋です。

 

中合:玉と攻め駒の間に

玉から間をあけて合駒をすることです。



 

 

この合駒    (中合)を 

 

しらみつぶしに 研究していきましょう。

 


まず 「香合」 の受け から。

 

 


初手から

84香 83香合 同香不成 92玉 94香 


93合駒(ここでは香にしましたが)

 

82金 まで 7手 で 詰みです。

 

 
CBADD64C-F9FC-4284-B3BB-B28C5037B9A9
 



 

上図 82金までで 詰みなんですね。

 

最後  93への合駒は 香  以外 何でも

 

82金とすれば詰みです。

 

2手目に83香合  (香の中合) の  詰みは


短い手数で早く詰むことがわかりました。


 

では 桂馬はどうでしょう。


 

図:桂合は? 

 

初手 84香 83桂合

 

 
380C286E-F842-40A4-BED6-B3E4202D827C
 


 

これも 上図以下

 

82歩 91玉 92歩 同玉 83香成 

91玉 81歩成 同玉

 

82金

 

で詰みます。


総手数では 11手です。

 

 

 

 

:82金まで

 

33C8E1E4-7C63-45EE-8443-2EED2D67CC8D



上図で詰みですね。

 

 



:初手84香 83金合    は?


1D22ADC3-2117-4DB1-B935-C09BEE77140E



次は 金の合駒  を調べていきます。

 

これも詰みそうですか?


上図以下

 

・82歩 同金は 同香成で早く詰みです。


82歩 91玉にも 


92歩 同玉  83香成 91玉 92金 

 

でやはり 詰みです。

 

 

:92金までの 詰み上がり図



0BCCE47D-35A4-4886-8A18-DF36DC286C5E


 

 

 

 

 

:初手84香 83飛合は ?


ddg1-15

 

銀合が正解なので(=手の内を知っています)

 

 

飛車合 を 先に調べます

 

これにも

 

* 82歩 91玉 92歩 同飛には 81歩成で詰みです

 

* 82歩 91玉 92歩 同玉には 83香成 91玉

 

    92飛でやはり 早く 詰みですね。 


 

 

:92飛まで 詰み上がり図

 

ddg1-16



 

香 桂 金 飛 の合駒は

 

手の内で示した詰手数より 随分早く詰みますね。



 

角の中合 はどうでしょうか?

 

 

:初手84香 83角合



35FA4A9D-8166-42AD-9EF9-B14454C1E0E4


 

角の中合です。

 

これも以下 82歩と王手していきましょう。

 

82歩 91玉 以下 

 

*1:92歩 同玉は 83香成 91玉


81歩成 同玉 82金 まで詰みです


 

*2:92歩 に  同角 には?

81歩成 同角 82金 で詰みです。


角の中合の 初手から 図でもう一度。 

 

 

:角合の研究  

 

初手84香 83角合

 

82歩 91玉 92歩 同玉 83香成

 

91玉 81歩成 同玉 82金 まで13手

 

 

詰上がり図 は 下図


A70B9A1C-9FEF-4E2A-B720-C0151091F4DF

 

 

:角合 の 研究 

 

もう1つの変化 下図 

 

初手84香 83角合 82歩 91玉 92歩

 

同角 81歩成 同角 82金 まで9手詰



詰上がり図



CEAC1C13-51CB-495B-B6FA-96E0BFB7797C



 

上図を よく観ると 81の駒が


角ではなくて 銀なら




最後の 82金を同銀と

取ることができるのです!



 

92歩の時

銀も斜め後ろに効いていて 92歩を同銀とできて

 

さらに 81歩成も 同銀と出来るのですね。

 



謎が  だんだん 解けていきましたか。
 

 


★最後に

玉方の最善の受けの妙手


 

中合 83銀  を研究していきましょう。

 

 

:初手 84香に 

 

「83銀合」に 82歩 91玉

 

92歩 同銀 81歩成 同銀

 

までが  下図  です

 

EEC8D261-76B4-48EE-81D5-C2013F2F1D5F

先ほどの 角の中合

→81に角がいた図との違いは



82の地点に銀が効いていて

 

82金には 同銀とできるところです。

玉方は 最善の頑張りで 逃げます。


 
よって81の銀を 84の香で取ります




 

:9手目 81香成 92玉

 


5923FAFE-5BC0-4D8B-BF2F-69258E7D8A15

 

 

81香成としました。
 

 

 

 

81香成に対して

 

   92玉は?

 

   83銀 93玉 94歩 84玉

 

   74金 まで15手

 


3B1C1E93-6606-4E20-8187-A8F8E175343F

 

 

上図は 詰み上がり図です

 

81成香のとき

同玉と取らないと早く詰みますね。

 

 

 

:81香成に 同玉 71歩成


5A46B2E3-1C8A-4F4D-A76D-7FAF7193F884


 

81香成 同玉に 焦って 82銀と打つと

 

92玉で 93歩は

反則の 打ち歩詰です!



 

従って 71歩成とここを成捨てます。

 

 

 

 

:71歩成 91玉 81と


DE9C9115-2021-4854-B6B3-D9082D79E048



 

71歩成を 同玉は 72銀で詰んでしまうので

 

玉方は 頑張って 91玉と逃げます。



 

*71歩成 に  92玉だと 83銀 93玉

 

94歩 84玉 74金  で早く詰みます。

 

 

 

:81と 同玉


ddg1-25



上図となりました

 

ここまで良く つないできました。

 

もうひと頑張りですね。

 


 

ここで 82銀と王手すると

 

92玉で 93歩が打ち歩詰なのは注意です。


続けましょう。 

 

 

 

:72銀 91玉


7497FEAB-E895-4C88-9D02-E718A0E827D0


 

72にいた 歩を成り捨てて

 

なんと 歩が居た  そこへ 銀を打つのです。

 

素晴らしい手順です。

 

91玉 92歩

 


152948BC-6891-4907-A1CC-9CD9DF7F1734




91玉と がんばりますが

 

92歩と もう一枚 歩が駒台にありました

 

92歩 同玉 83銀成 91玉 82金で

 

なんと 総手数 21手詰

 

でした。



詰みましたー!! 




何度も何度も 並べて憶えてください。

 

 

細かい変化 合駒を全部  盤駒で並べて

 

ご確認ください。








 

まとめ】

 

*84香が 初手  の  最善でした  (離して打つ)

 


*83へ 中合 が必要になります

 

(中合:以前も勉強した 玉と攻め駒の間に

玉から間をあけて合駒をすることです)

 
 

*83への合駒では 全部を調べましたが

 

   銀    が  最善最強の合駒でした。

 

=92歩に同銀と出来 81歩成に同銀と出来て

 

しかも 

 

82の地点を守っています

 

=角の合駒と銀の合駒とで 違う点でした。

 

 


 

 

 

今日の勉強はここまでです。

 

ありがとうございました。


ゆっくり並べて研究してください。

 


大道棋は  並べてみていかがでしたか?

 




いつもの反転図は
 

大道棋では 作りませんでした。

 

大道棋は 駒が 余っても詰めさえすれば 良く

 

有段者以上など 強い人が多く勉強している

 

自分は 昔聞いて 

 

一時期 だいぶ取り組みました。

 

 

強くなったか? は

 

詰将棋ですから 強くなる一助 

 

と  はっきり言えます。

 


大道棋も 読みの 深さや 妙手などが勉強になりました。

自分の 将棋自体へも 好影響でした。




2012年

 

第61回 NHK杯決勝

羽生先生対渡辺先生戦で出た

 

金の合駒 (中合ではありませんが)


は記憶に残る 素晴らしい良い手でした。


羽生先生4連覇を達成した将棋です。


詰むや詰まざるや。攻防  凌ぎ 。
 

 

 
過去記事 待宵第1番【7手詰】

よろしければご覧下さい。中合の問題です。 

 

 


また一緒に勉強しましょう。

 

局面作成:

 

http://home.att.ne.jp/lemon/ogi/SituationFigure.html 様より