FF34C24D-4591-4387-9F36-553A7DEB7F13



【詰将棋並べ  で 用いる 符号表記について】


 
『詰将棋並べ』 に関連して



将棋の 盤面の駒を 識別する際に用いる 

「符号」の書き方・読み方。






将棋では 盤上の

縦と横のラインが交わるマスが

駒の 【現在地】ですが

同じ駒が 隣り合っている時や

同じ場所に  移動できる時

持ち駒を 盤面に打ちたい時

それらをどう 区別したらよいか?

将棋を指す人・詰将棋を解く人

観戦をする人・棋譜を見たい人

棋書で 自己学習する人 など

 誰しもが 一度は 

迷ったことがあると思います。


そこで  これから少しずつ

「符号」についても  触れていきたいと思います。


駒の動きを 憶えたばかりの人も 

大丈夫です(^^)


次回から 少しずつ

実例   実際の図面を  挙げて

「詰将棋並べ」 と同様に

解説など交えて  連載記事を書いていきます。


並行して 学習していきましょう。





詰将棋並べ とは  参照(記事リンク)


これらのシリーズ • 記事では

日本将棋連盟のホームページ


上記に基づいて 今後も

なるべく 正確な符号の 記載に努めて参ります。

誤記・誤字があれば 随時  訂正いたします。



このブログを読んでくださった方が
 
詰将棋を好きになり

それが  実戦の終盤で役立ち 

棋力向上に繋がりますよう

楽しく学習出来るように 

コツコツ  これからも

色々なテーマで 記事を書いていきます。





ご覧いただき

ありがとうございます。