今日の「詰将棋並べ」勉強。準備良いですか?

 
 

 【詰将棋並べ】参照

 

 【ぴよ将棋さん】の盤駒使用方法・使用例 記事

 

ご自宅で お手元に盤駒があれば 

駒をお手に取って並べてみてくださいね。

 

 

 

 

江戸時代の名作から勉強してみましょう。

 

渡瀬荘次郎著 「待宵(まつよい)」から。

以前から紹介している作家です。

 

「江戸慶応」の時代の詰将棋です。

 

待宵の1番も 以前取り上げました 

 

1番に ご興味ある方は こちらの記事を ご覧ください。

 

今日は

 

「待宵 第番」 からです。

 

図:初形


F6D34A11-4690-4347-80B2-B741FE0B4DFA

 

詰め手順

 

13角 25玉 35角成 16玉 17銀 同金 26金

 

まで 7手詰

 

 

手順を観ながら 並べてみてください。

 

自分から詰めなくて良いです。

 

ここでは詰め手順を並べて 手筋を憶える事に

 

集中しましょう。



 

早解きや 自力で解く楽しみは

 

日常の練習ですね



 

ご自身の書籍などでお願いします。

 

 

 

:詰上がり図:26金

 


59D98B59-8244-4132-A329-26460EDD0786

 

 

何度も繰り返して できるようになりましたか。

 

元の局面 初形 まで戻せますか?

 

初形の局面も作成できるように挑戦してみましょう。

 

 

【学習・研究】

 

 

13角

 

F2EDD9E7-D337-43ED-A6E1-D694C296ECE6



 

この初手は 13角は  すごい手 です。

 

なんといっても 玉 香 桂 が利いている 焦点です。

 

勉強していないと 浮かばない手です。


パッと 浮かぶ人は お強いです。

 

しかも 最後まで読み切らないと 打てない角です

 

大駒を ここに捨てるのですから

 

詰まないと実戦なら 逆転してしまうかもしれません。

 

しっかり最後まで 憶えましょう。

 

 

 

 

:初手 13角を 同玉なら?

 


EAE1AC4D-08A2-474E-95B1-229E55675BA5


 

23金まで 詰みです。

 

 

:初手 13角を 同桂なら?

 


82E2F2C2-BD3F-427C-BF5B-4FC42C6A1A78



 

 

: 初手 13角に 同桂 には「35金」


25E5920B-CB3F-4350-9E63-E29EB58CB9BC


 

35金で詰みです。

 

13角に 同香も 同じく 「35金」まで詰みです。

 

 

 

 

:13角    25玉 35角成 16玉

 


6836E682-C93A-45DD-AC37-E7D5F59023BC



 

13角を 取れないので 上に逃げだしました。

 

ここまできたら もう少しです 焦らず

 

 

 

:17金 失敗図

 

B524E74F-F3C3-43C9-8BEF-3504B149649D

 

「17金」 を 

 

「同金」 としてくれるなら 同銀 27玉 28金で

 

詰みですが・・

 

 

 

 

:15玉!

 

6D887001-710A-45E8-88C3-DECFFE083BA9

 

取ってくれず 「15玉」で これ以上 追えなくなりました。

 

 

:17銀

 

3EAAD82B-60C3-4B26-853A-8C17D3571D5C

 

17銀が良い手ですね。

 

 

初手の 13角 同様 憶えましょう。

 

 

 

:17銀 15玉 16金

 


0673D73D-69B1-40FA-BD38-849B1E224971


 

「17銀」が好手です

 

15玉に 今度は 駒台に 1枚 金があるので 

 

16金と 打てば 詰みです。





* 17銀 同金 には はじめ 示した  「26金 」 までです。

 

 

 

:反転図

 

DA3EEF5B-7C77-456C-A993-62CD80195DAB
 




 

いつものように 初形を反転した図です。

 

この反転図で玉を 自玉として 

 

詰みがあることを確認しましょう。

 

自玉の詰みがあるなしを確認することは非常に大事ですね。

 

 

反転図だと 読みにくいですか

 

徐々に 克服していきましょう。

 

 

:詰みあがり図:26金まで

 


8F067E55-026C-4A6B-B07D-7188C861ADD6



 

詰みがありますね。

 

上図

 

 

28金  :失敗図

 

B6510DED-C009-4068-9988-12A9B610958B



 

自玉に詰みがあるので 

自分の手番として 詰めろをはずしてみましょう

 

上図は 反転図 初形より

28金と 銀を取ったところです。

 

これで 詰まなくなりましたか 

 

28金とした図 これはやはり 詰みがあります

 

やはり 13角 25玉 35角成 16玉 17金 15玉 26金

 

7手で詰みです。

 

では  どうやったら 詰めろが 外れるでしょうか。

 

図:34歩: 成功図 



E97EBEAB-2F64-4011-8C9F-ABB5274064D3


 

34歩 と ここを突いてみました。

 

これで 13角にも

 

同香 や 同桂と 強く取れて 


しかも 玉が3筋方面へ広くなりました。 

 
→逃げ道ができていますね。
 

42角の王手も 33銀としっかり打てば詰みません

 

35の地点にも 「34歩」が

良く 利いていて 

35へ 駒を打てなくなっています。 



 



 

 

・・・

 

今日の勉強は終わりです。

 

ありがとうございました。

 

手順を憶えるまで 繰り返してみて下さい。

 

強い人は頭の中で動かして全部の変化を憶えてください。

 

自玉の詰みの 確認も いつも通り お願いします。

 

そうして「詰めろ」を 外す手もいろいろあるので

 

やってみて練習しましょう。

 

*例:34歩 として 逃げ場を広げ

35の地点も利かして

 
詰めろが はずれました。

 

    

例では 1つ示してみました。

 

憶えておいてください

 

まだまだ 逃れる手があります 

 

一例です。

 

また一緒に勉強しましょう。

 

局面作成

 

http://home.att.ne.jp/lemon/ogi/SituationFigure.html 様より